「わたしがガイド」の一覧

JAPAN CUP 2010 第27回全国犬ぞり稚内大会

平成22年2月27日(土)28日(日)稚内空港公園特設会場で、マッシャーと犬が一体となった「熱い走り」が稚内の雪原を駆け抜けます。今年で27回目を迎える「全国犬ぞり稚内大会」は、全国規模を誇る犬ぞりレ・・・詳細を見る
カテゴリー: わたしがガイド

宗谷丘陵フットパス・案内標識設置しました

日本最北端でフットパスを楽しむことが出来る「宗谷丘陵フットパスコース」。この度、フットパスコースに案内標識看板を11ヶ所設置しました。宗谷岬から宗谷護国寺までの11㎞ロングコース約4時間(標識A~H地・・・詳細を見る
カテゴリー: わたしがガイド

日本最北端の地の碑

「日本最北端の地の碑」は、北緯45度31分22秒、宗谷岬の突端に位置し、まさに日本のてっぺんに建てられています。現在の碑が建てられる前は、地元の郷土史愛好家が昭和36年(1961)に建てた石柱が立っ・・・詳細を見る
カテゴリー: わたしがガイド

間宮海峡発見200年祭

 「日本のてっぺん・稚内から、今、新しい旅が始まる!」  江戸時代後期、世界の海に乗り出したヨーロッパ諸国によって地球上の様子はほぼ解明されていました。しかし、その中で最後まで未踏の地であり不明だった・・・詳細を見る
カテゴリー: わたしがガイド

協会オリジナルグッズ

稚内観光協会では、協会オリジナルグッズを市内のお土産店と宿泊施設で販売しています。どれも稚内での限定発売品です。稚内観光の思い出として、ぜひお買い求めください。・・・詳細を見る
カテゴリー: わたしがガイド

九人の乙女の碑「皆さん、これが最後です。さよなら、さよなら・・・」

「皆さん、これが最後です。さよなら、さよなら・・・」の悲しい言葉を最後に、昭和20年(1945)8月20日、終戦5日後に、樺太(からふと)真岡(まおか)郵便局で電話交換業務を終えた後、自らの若い命を・・・詳細を見る
カテゴリー: わたしがガイド

稚内珈琲物語

日本の歴史にコーヒーが登場するのが享保3年(1724)、稚内の発祥地は宗谷(そうや)ですが、この宗谷の地には、珈琲にまつわる物語があります。 江戸時代末期、西欧の列強は鎖国を続ける日本を横目に、新世・・・詳細を見る
カテゴリー: わたしがガイド

間宮海峡発見200年

北方の警備や探検に力を入れていた江戸幕府は、間宮林蔵に樺太探検を命じました。文化5年(1808)に宗谷から樺太に渡った林蔵は、伊能忠敬から譲られた羅針盤を手に東海岸を北上しました。その後、同じく西海岸・・・詳細を見る
カテゴリー: わたしがガイド

1 2 3