南極大陸ゆかりの地「稚内」へ遊びに来てください!!

setujyousya-thumb-200x150-2220[1].jpg
【稚内市青少年科学館と南極体験資料館のご案内】

IN26Z.JPG

稚内市青少年科学館は、稚内市にゆかりの深い南極観測に関係する資料がとても豊富

です。歴代の砕氷船「宗谷」・「ふじ」・「しらせ」の模型や、実際の南極観測で使用された

犬ぞりや、南極の石、そしてTVドラマ「南極大陸」でもお馴染の「タロ」「ジロ」の関係資料

が豊富に展示されています。 もちろん科学館ですから館内には電気や磁石・眼鏡などを

使った「遊びながら科学の不思議さ」を楽しめるメニューやプラネタリュウム室などもあり、

子供から大人まで楽しめる施設となっています。

 

また、青少年科学館の裏手には南極体験資料館があります。

ここで資料館の展示物を写真をまじえて少し紹介させていただきます。

todo.jpg

資料館に入ると最初に出迎えてくれるのが

2頭の「トド」!その大きさと迫力に圧倒されます!

taro&jiro.jpg

南極観測で活躍した「タロ」と「ジロ」。

どちらが「タロ」で、どちらが「ジロ」でしょう?

見分けるポイントは胸と手足の先が白い方が

「ジロ」です。 

syouwakiti.jpg

TVドラマ「南極大陸」で見た事のある、オレンジ色の

建物! これが実際の昭和基地です。

建物内には資料や当時の新聞が展示されています。

setujyousya.jpg

昭和基地の横に展示されているのが、

ドラマでも大活躍の雪上車! 

荷物の搬送に活躍したようです。

お問合わせ先 : 稚内市青少年科学館

           〒097-0026 稚内市ノシャップ2-2-6

           ☎(0162)22-5100

カテゴリー: わたしがガイド

« 冬の最北端で『温泉郷・サハリン文化・スノーランド』を満喫!       稚内2泊3日モニターツアー完売 犬ぞり大会ポスター&リーフレットができました»