「元祖 たこしゃぶ」

AU01H.jpg稚内は日本海とオホーツク海、宗谷海峡に囲まれた水産の街です。

稚内の特産品「たこしゃぶ」をご紹介いたします。

国内水揚げ高日本一の「たこ」の産地、従来は縁起の良い酢だこ(紅白)として
本州各地へ直送しておりましたが、ある日地元稚内の土建会社、水産会社、寿司店の
三人の社長が神戸で牛しゃぶを食べながら「稚内のたこを素材に何か付加価値をつける
方法が無いか」と、話の中より「たこしゃぶ」ができないか?との発想から試行錯誤して
2年がかりで試食品が完成しました。まさに「元祖たこしゃぶ」の完成です。(昭和63年)
たこの足は通常横切りにしかできないものですが、足を縦切りにすることで、厚さ0.5ミリ
までの薄切りに成功しました。
宗谷湾で採れたての新鮮な生だこを急速冷凍し、超薄切りしています。

【召し上がり方】
スライスしたたこは沸騰した熱湯のサッーと湯通しする程度(2~3回)で半なまの状態で
タレを付けて野菜などと一緒に召し上がります。
野菜は(白菜・かいわれ)など、最後に稚内生ラーメンを入れて召し上がります。
タレには、ゴマみそだれ、ぽんずだれがあり好みで召し上がることが出来ます。

【たこは健康食品】
稚内では、主にみずだこ多くたこがとれ、その主成分は水分80~85%
タンパク質が15~20%のアルカリ質で非常に消火も良くヘルシーな味で
若い女性には大変人気があります。

 

カテゴリー: わたしがガイド

« 【稚内サンホテル】ゴマチャン達がきてますよ~ 【JR 稚内駅】定山渓秘湯との三井アウトレットパーク札幌北広島の旅»