うまさ抜群「なべこわし」

P1060717.JPG稚内の冬の味覚で今が旬の「かじか鍋」は、あまりのうまさに鍋をつつき壊すと「なべこわし」と呼ばれています。宗谷海域で沖合底引き網漁や沿岸の刺し網漁でねらった魚に交じって漁獲されたトゲカジカで、漁獲量が少ないため貴重品ともいえます。トゲカジカのぶつ切りと野菜を入れて味噌仕立ての鍋は絶品です。

カテゴリー: お知らせ

« 【稚内サンホテル】THE JR Hokkaido1月号「北海道の富士山」 北宗谷広域観光推進協議会「ネット宿泊予約」勉強会»