日本最北端の地の碑

AU15H.JPG
日本最北端の地の碑」は、北緯45度31分22秒、宗谷岬の突端に位置し、まさに日本のてっぺんに建てられています。現在の碑が建てられる前は、地元の郷土史愛好家が昭和36年(1961)に建てた石柱が立っているだけでしたが、観光客の増加に伴って、昭和43年(1968)7月10日に現在のようなスタイルに建て替えられたものです。
 碑は、北国のシンボル北極星の一稜(りょう)をかたどった三角錐をデザインしたもので、塔の中央にあるNの文字は「北」を、そして台座の円形は「平和と協調」を表しています。また、塔柱は5.43mあります。
 毎日、日没から夜明けまでライトアップされる宗谷岬の夜の光景は、昼と違った幻想的な美しさがあります。稚内観光協会では、日本の最北端を訪れた記念となるよう『日本最北端到達証明書』を発売しており、宗谷岬地区にある土産品店で購入することが出来ます。
shoumai.jpg

カテゴリー: わたしがガイド

« 【稚内グランドホテル】ランチメニュー・担々麺! 『ヤムワッ館』りんぞう饅頭・発売中!»