周遊①モデルコース

日本海に浮かぶ夢の浮島「利尻島」と花の浮島「礼文島」を周遊するコース。稚内港から島には約2時間程度かかります。一日で巡ることも可能ですが、やはり1泊を最北の島で過ごすことをお奨めします。

スタート

JR稚内駅

JR稚内駅

稚内駅周辺が新しくなりました。

開基百年記念塔

開基百年記念塔

海抜240mの展望台からは、稚内市内や利尻礼文、サハリンまで一望できる360度のパノラマが魅力。

稚内公園

稚内公園

丘の上の公園は、国境の街の近代史ミュージアムです。/p>

稚内港北防波堤ドーム

稚内港北防波堤ドーム

全長427メートル、70本の円柱が連なる半アーチ型のこのドームは昭和11年に防波堤として建造されました。

稚内港フェリーターミナル

稚内港フェリーターミナル

マイカーやレンタカーもそのまま積める大型カーフェリーが、稚内と利尻島・礼文島間に就航しています。

香深港フェリーターミナル

香深港フェリーターミナル

礼文島の玄関口で稚内港と利尻島を結びます。

高山植物園

高山植物園

礼文島の希少なレブンアツモリソウが栽培展示されています。他の高山植物も一緒に楽しめます。

スコトン岬

スコトン岬

礼文島の最北端にあるスコトン岬。眼下にははトド島が一望できるほか、よく晴れた日には水平線にサハリンの島影を望むこともできます。

澄海岬

澄海岬

礼文島の西側北部に位置する湾のように囲まれた岬。透明度が高く、島で最も美しい場所といわれています。

桃岩

桃岩

礼文島の代表的な観光スポット。多彩な高山植物がみられ、トレッキングコースにもなっています。

猫岩

猫岩

島の西側南部の元地海岸で見られる奇岩。猫が背中を丸めて座っているように見えます。

元地海岸(メノウ浜)

元地海岸(メノウ浜)

地蔵岩を始め荒々しい奇岩が広がる元地海岸。メノウ浜とも呼ばれ、メノウが見つかることでも人気の海岸です。

地蔵岩

地蔵岩

海側から眺めると手を合わせたお地蔵様が見えることから、この名前が付けられました。

香深港フェリーターミナル

香深港フェリーターミナル

礼文島の玄関口で稚内港と利尻島を結びます。

鴛泊港フェリーターミナル

鴛泊港フェリーターミナル

利尻島の玄関口で稚内港と礼文島の香深港を結びます。

見返台園地

見返台園地

利尻山の沓形登山コース入口の展望台。利尻山頂、礼文島が見渡せます。

沓形岬公園

沓形岬公園

ターミナル近くあり、礼文島が目前にいえます。作詞家時雨音羽の歌碑があります。

人面岩

人面岩

男の横顔に見える奇岩。穏やかな表情で海を見守っているように見えます。

寝熊の岩

寝熊の岩

熊が海で昼寝をしているような姿をした奇岩です。

麗峰湧水

麗峰湧水

秀峰利尻山に降った雨や雪解け水が長い歳月をかけろ過され湧き出た名水。

仙法志御崎公園

仙法志御崎公園

利尻島の最南端に位置し、利尻山の噴火でできた奇岩や、海の生き物を観察することができます。

オタトマリ沼

オタトマリ沼

島の南側に位置し散策路が整備され、季節の花々を楽しむことができます。

野塚展望台

野塚展望台

鴛泊港を望む展望台。湾内でウニ漁をしている小船やペシ岬が見えます。吉村昭著「海の祭礼」の題材にもなりました。

ラナルド・マクドナルド上陸記念碑

ラナルド・マクドナルド上陸記念碑

日本初の英語教師のラナルド・マクドナルドが漂着した地です。

姫沼

姫沼

原生林に囲まれた周囲1キロの水辺。天気のいい日には湖面に逆さ富士が映ります。周遊散策路もあります。

姫沼展望台

姫沼展望台

ペシ岬や礼文島の島影が一望できます。

鴛泊フェリーターミナル

鴛泊フェリーターミナル

利尻島の玄関口で稚内港と礼文島の香深港を結びます。

ゴール


より大きな地図で 稚内~礼文~利尻モデルコース を表示

ページトップへ