映画北のカナリアたちロケ地モニターツアー!

ツアーのポイント

1.カメラマンの木村大作さんが選んだ素晴らしいロケーションを楽しんで頂けます。
2.4つのポイントとなるロケ地訪問の際に、ロケのこぼれ話を紹介します。
3.参加者特典として原作本「往復書簡」(湊かなえ作)を1冊プレゼントします。
4.北のカナリアのメインロケセット「北のカナリアパーク」では、模擬授業を体験できます。
5.モニターツアーなので、とってもお得な旅行代金です。
6.お一人でも、映画「北のカナリアたち」が好きな方、出演者のファンの方なら楽しむ事が出来ますので、お気軽にご参加ください。

ツアー日程


日時 日程 食事
9月16日
(火)

(各自 各地より稚内へ)
稚内フェリーターミナル集合【14:00】 モニター参加者説明会
稚内港【15:30】 ~~1等船室でDVD鑑賞~~ 礼文島香深港【17:25】 ・・・ 礼文島(泊)

朝:-
昼:×
夕:○
宿泊先:礼文島<手造り料理の宿 旅館桜井>

9月17日
(水)

宿泊先【8:00】 == 礼文島観光==澄海岬【8:30】==スコトン岬【10:20】==北のカナリアパーク(模擬授業体験)【11:50】== 香深港(昼食)【12:10から13:20】~~ 鴛泊港(利尻島)【14:00】 == 利尻島観光 == オタトマリ沼【15:00】==仙法志御崎公園【15:50】==沓形岬公園【16:10】==利尻島(泊)・・・夜 星空ウォッチングツアーへ(雨天中止) 【夕食及び北のカナリア談義 朝:○
昼:○
夕:○
宿泊先:利尻島 鴛泊<利尻マリンホテル>
9月18日
(木)
宿泊先【6:00】(希望参加:沓形早朝街散歩) ==鴛泊港(利尻島)【8:00】~~~ 稚内港【10:10】 == 稚内観光 = 宗谷岬【11:00】== 稚内空港【12:30】(下車して羽田便の利用も可能です) == サロベツ湿原散策 == JR稚内駅【16:30】 朝:○
昼:○
夕:ー
==貸し切りバス ~~フェリー ・・・徒歩      北のカナリアたち関連

日時 日程 食事
9月23日
(火・祝)

(各自 各地より稚内へ)
稚内フェリーターミナル集合【14:00】 モニター参加者説明会
稚内港【15:30】 ~~1等船室でDVD鑑賞~~ 礼文島香深港【17:25】 ・・・ 礼文島(泊)

朝:-
昼:×
夕:○
宿泊先:礼文島<ホテル礼文(又は三井観光ホテル又はコリンシアン)>

9月24日
(水)

宿泊先【8:00】 == 礼文島観光==澄海岬【8:30】==スコトン岬【10:20】==北のカナリアパーク(模擬授業体験)【11:50】== 香深港(昼食)【12:10から13:20】~~ 鴛泊港(利尻島)【14:00】 == 利尻島観光 == オタトマリ沼【15:00】==仙法志御崎公園【15:50】==沓形岬公園【16:10】==利尻島(泊)・・・夜 星空ウォッチングツアーへ(雨天中止) 【夕食及び北のカナリア談義 朝:○
昼:○
夕:○
宿泊先:利尻島 鴛泊<利尻富士観光ホテル>
9月25日
(木)
宿泊先【6:00】(希望参加:沓形早朝街散歩) ==鴛泊港(利尻島)【8:00】~~~ 稚内港【10:10】 == 稚内観光 = 宗谷岬【11:00】== 稚内空港【12:30】(下車して羽田便の利用も可能です) == サロベツ湿原散策 == JR稚内駅【16:30】 朝:○
昼:○
夕:ー
==貸し切りバス ~~フェリー ・・・徒歩      北のカナリアたち関連


観光案内

礼文島・澄海岬
西海岸に面しているため、映画では家路を急ぐはるの後ろに美しい夕日が沈むシーンを撮影。礼文島の西側北部に位置する、湾のように囲まれた岬。透明度が高く、島で最も美しい海と言われています。
礼文島・スコトン岬
冬の撮影は海風が強烈で、監督は寝そべりながら演出を考えたという。崖の上で、主人公の川島はるが初めて敏腕刑事だった阿部と出会うシーンを撮影。礼文島の最北端にあるスコトン岬。展望台からはトド島が一望できます。
礼文島・北のカナリアパーク
「北のカナリアたち」の中ではるが赴任した麗端小学校岬分校。この映画のために建てられたメイン舞台です。ツアーでは特別に模擬授業を体験することができます。

利尻島・オタトマリ沼
島の南部にある沼で、利尻山を見上げた景色は逆さ富士が湖面に写りこむと、その美しさには言葉がありません。周囲1.5kmには遊歩道が整備されて自然あふれる赤エゾマツの原生林と湖を楽しむことができます。利尻島を代表するスポットです。

利尻島・仙法志御崎公園
利尻島の最南端で、火山の噴火で流れ込んできた溶岩が、奇岩・奇石を多く残しています。磯場には天然の観察場があり、コンブやウニをみることができます。また、利尻の山はもっとも猛々しく見えるといわれています。

利尻島・沓形岬公園
島の西の端にあたり、公園にはキャンプ場が整備されています。海岸線には溶岩が流れ込んで出来たゴツゴツした岩だらけで、その合間に小さく可憐な高山植物が芽吹いており、その逞しさに目を奪われます。ここからは礼文島を一番近く見ることができます。
利尻島・沓形
沓形では漁組の建物を借りて警察署のシーンを撮影。利尻島西部にある利尻町の中心街で礼文島を結ぶフェリーが就航しています。

稚内市・宗谷岬
対岸のサハリンまでは約43km。晴れた日にはその島影を見ることができます。中心の「N」は北を表し夜間はライトアップされています。この周辺は宗谷岬平和公園として間宮林蔵の立像や音楽碑などが皆さんをお迎えします。
豊富町・サロベツ湿原
湿原センターで働く真奈美にはるが訪れるシーンを撮影。利尻礼文サロベツ国立公園の情報拠点で、水平線まで続く日本一の高層湿原は広大なスケールに圧倒されます。夏には原生花園として多くの花を見ることができ、一周約1kmの木道には展望台や休憩デッキなども設けられゆっくりと国立公園の自然を満喫できます。

募集要項

参加条件
   ① 本ツアー終了時にモニターツアーアンケートにご協力いただける方。
   ② ツアー2日目の【北のカナリア談義】にご参加いただける方。

選考基準
   応募者多数となった場合には、申込みの際にいただいた応募理由をもとに
   稚内観光協会とJTB北海道にてご参加の可否を決めさせていただきます。

        

●ご旅行代金 /  18,000円(3名1室)、18,000円(2名1室)、28,000円(1名1室)
         ※なお、相部屋でのお申し込みは承っておりません。

●申込締切日 / 8月22日(金)
●貸切バス  / 大型バス
●食事    / 朝2回、昼2回、夕2回
●添乗員   / 現地添乗員が同行し旅程を管理致します。
●募集人員  / 20名
●最少催行人員/ 10名 ※最少催行人員に満たない場合は、旅行中止となります。その場合は8月下旬に連絡します。

お申込み方法

受付開始は8月5日(火)からとなります。

専用の申込用紙(PDF)をプリントアウトしていただき必要事項をご記入後、FAXにてJTB北海道コミュニケーション営業部(011-232-5272)までお申込ください。
また、ご予約の際には、8月下旬以降、最終行程表・請求書を代表者あてに送付いたしますので、期日までにお振り込みください。


2014年8月22日をもって応募を締め切りました。
たくさんのご応募ありがとうございました。 応募いただいた方にはJTB北海道から連絡があります。

申込先
JTB北海道コミュニケーション営業部
申込み先FAX番号:011-232-5272
(※お申込はFAXのみです。変更・取消もFAXにて承ります。)
営業時間:平日9:30~17:30(土・日・祝日は休業)
電話:011-271-7024


※お申し込みの際には、必ず旅行条件書(全文)・旅行業約款(募集型企画旅行契約の部・特別補償規定)を事前にご確認ください。
旅行条件書はこちらから旅行業約款はこちらから特別補償規定はこちらから

旅行企画・実施
(株)JTB北海道 観光庁長官登録旅行業第978号
札幌法人事業部コミュニケーション営業部
総合旅行業務取扱管理者:河本 尚


▲ ページトップへ戻る