トップページ > 観光モデルコース > 市街地と玄関口の港コース

市街地と玄関口の港コース

JR稚内駅
徒歩で約5分
徒歩で約1分
しおさいプロムナード
車で約10分
車で約5分
稚内公園
車で約10分

歴史を伝える建造物やモニュメント、そして利尻・礼文・サハリンへの玄関口です。

JR稚内駅(日本最北端の線路。)→ 稚内港北防波堤ドーム(半径状構造の防波堤は古代ローマ建築を思わせる円柱の70本の柱が見る人を魅了。)→ しおさいプロムナード(北防波堤ドームに隣接して半円形のドームと宗谷湾を一望できるスポット。)→ 開基百年記念塔・北方記念館(高さ80mの展望台を有し、ラウンジからは稚内市内や宗谷湾、日本海と大パノラマを望めます。1階・2階には郷土資料館として貴重な資料が展示中。)→ 稚内公園(九人の乙女の碑、氷雪の門など多くの記念碑が建立。)→ 副港市場(平成19年に開業した稚内の新名所。飲食やお土産販売・松坂大輔スタジアムが併設。)