宗谷で出会える鳥たち

稚内で出会える鳥たち

稚内市の探鳥地は草原、湿原、森林、湖沼、海岸と様々であるが、水辺の鳥の探鳥地が多い。探鳥地は海岸沿いが多いが、歩いて小鳥を観察できるのは主に夏である。

 

豊富で出会える鳥たち

豊富町には探鳥地としてサロベツ湿原と兜沼、あまり知られていない豊富町自然公園がある。

サロベツ周辺の野鳥情報を含む自然情報は、サロベツ・エコ・ネットワーク内の「自然情報」のページで詳しく知ることが出来ます。

 

猿払で出会える鳥たち

猿払村はサロベツと違って知名度が低いが、自然度の高い湿原や海岸草原、湖沼が点在し、多くの探鳥地がある。特にポロ沼はラムサール条約の湿地に登録されるに十分なほど、カモ・ハクチョウ類がたくさんいる場所である。

 

幌延で出会える鳥たち

幌延町にはサロベツ湿原の南側にあたり、拠点である幌延ビジターセンターからは木道が延びている。4-5月と9-10月はガン・ハクチョウ類の渡りの時期にあたり、ペンケ沼周辺の牧草地にはマガン・ヒシクイが、河川ではカモ類が観察できる。