「日本のてっぺん・稚内」の紹介動画総集編をアップしました!

日本てっぺん・稚内。北に宗谷海峡、東にオホーツク海、西に日本海と、三方を海に囲まれており、秀峰・利尻富士に代表される「利尻礼文サロベツ国立公園」の雄大な自然景観がこのまちの宝物。夏は冷涼で過ごしやすい気候なので、盛夏も快適な旅をお楽しみ頂けます。宗谷岬からさらに約43km北には隣国ロシア・サハリンの島影を見ることができ、樺太と稚内に関する歴史展示や、市内あちこちのロシア語表記など、ここはまさに「国境のまち」なのです。「日本最北端の地の碑」をはじめ、「宗谷丘陵の周氷河地形」と「稚内港北防波堤ドーム」の2つの北海道遺産、豊かな自然の恵みを活かしたグルメ、日本最北の温泉、四季折々のアクティビティなど、観光のみどころもいっぱい。日本のてっぺん・稚内の四季折々の様子を、紹介動画総集編でお楽しみ下さい!

「日本のてっぺん・稚内」 紹介動画総集編