稚内港北防波堤ドームの改良工事について(6月~12月)

6月下旬から12月下旬にかけて、北海道遺産「稚内港北防波堤ドーム」の老朽化対策として、アーチ部分外側のコンクリート修復を行う改良工事が実施されます。当該工事期間中は、ドーム周辺の一部にバリケードを設置し、立ち入りが規制されます。なお、プロムナード側から、約160m~250m(規制期間内で変動)については、バリケードの設置、立ち入り規制は行われない予定ですので、見学、写真撮影は可能となっております。ご来訪のお客様にはご不便をお掛けいたしますが、北海道遺産である「稚内港北防波堤ドーム」を末永くご利用いただくために、ご理解を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。工事の詳細については、稚内開発建設部・稚内港湾事務所(0162-33-2758)までお問い合わせ下さい。

稚内港北防波堤ドーム補修工事によるバリケード設置について