【旧瀬戸邸】冬季開館のお知らせ

 

毎年冬季開館しております稚内市の登録有形文化財「旧瀬戸邸」につきまして、今年も11月1日より開館いたします。ぜひ、お越しくださいませ。


旧瀬戸邸 とは

戦後日本の食卓を支えた『底曳網(そこびきあみ)漁業』で栄えた昭和の稚内において、親方として活躍した、故・瀬戸 常蔵(せと つねぞう)氏の邸宅。現在、国の登録有形文化財となっており、建物のあちらこちらに常蔵のこだわりが感じられ、往時の栄華をしのぶことができます。

 

 

旧 瀬 戸 邸
〒097-0022 北海道稚内市中央4丁目8-27(JR稚内駅より徒歩5分)
電話 / FAX 0162-23-5151(施設直通)
開館時間 9:00~16:00
駐車場あり(5台分)

 

 

入館料

小中学生 高校生・大学生・一般
個人 100円 200円
団体 ※20人以上  80円 160円

 

休館日

12月29日 ~ 1月5日

 

わっかない観光活性化促進協議会(事務局:(一社)稚内観光協会)
電話 0162-24-1216 / FAX 0162-24-0016